一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構 

個人情報保護に関する基本方針

(プライバシー・ポリシー)

   一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構(以下「J-Fairness」といいます。)は、スポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する法律の趣旨を踏まえ、スポーツのフェアネス(公正さ、公平さ)を守り、高める活動を行うことで、スポーツの持つ価値を社会に広く普及し、スポーツをおこなう者の心身の健全な発達と、誠実で豊かな社会の実現に寄与することを目的とする団体です。

   J-Fairnessの取得する個人情報はこの目的を達成するために利用するもので、個人情報の保護に関する法律及びその他の関係法令、それらの精神を尊重、遵守し、個人情報を適切かつ安全に取り扱うとともにその保護に努めるものとします。

1.  個人情報の取得

J-Fairness は、個人情報の利用目的を明らかにし、必要な範囲かつ適切な手段により個人情報を取得します。

2. 利用目的

J-Fairness は、法令等の定めに基づく場合をのぞいて、以下の利用目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。

( 1 )J-Fairness の事業を実施するために必要な場合 

( 2 )J-Fairness からの情報提供のために必要な場合

( 3 )J-Fairness の職員採用に際して必要な場合 

( 4 )その他、J-Fairness の活動の目的を達成するために必要な場合

3. 管理体制

対応窓口:J-Fairness 事務局

03-6455-5584 (平日 10~18 時)

4. 第三者への提供

J-Fairness は、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

( 1 )本人の事前の同意を得たとき

( 2 )法令等に基づくとき 

( 3 )人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

 ( 4 )公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

 ( 5 )国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5. 法令遵守のための取組みの維持と継続

2022年1月25日

2024年3月26日改訂


一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構