USADA(アメリカ)US陸上選手Eliud Ngatich、アンチドーピング規則違反による制裁を受け入れ(蛋白同化男性化ステロイド薬(AAS))

U.S. Track & Field Athlete Eliud Ngetich Accepts Sanction for Anti-Doping Rule Violation

内容概略

USADAは9月3日、Eliud Ngatich(陸上)が2009年版世界規程におけるアンチドーピング規則違反で2年間の資格停止処分を受け入れたと発表した。2014年12月6日の競技会外の検査でナンドロロンの代謝体が検出されたため。

事案を検討した後、USADAは同選手が提供した実質的な支援により、2年間の資格停止処分の1年を一時停止とした。選手の停止処分の発表が遅れたのはそのため。選手の仮停止処分は2015年3月28日から2015年7月27日の4ヶ月で、残りの8ヶ月は同選手が制裁を受け入れた2021年8月19日に開始した。また、2014年7月1日から2015年7月27日の間のすべての競技結果及び資格も剥奪される。