Sports integrity Australia(オーストラリア)ラグビー選手、制裁を受ける(その他の蛋白同化薬)

RUGBY PLAYER RECEIVES SANCTION

内容概略


スポーツインテグリティオーストラリアは、ワールドラグビーの決定を支持し、CASがKristian Jensenに対してLGD-4033の代謝体の検出により4年間の資格停止処分を言い渡した裁定を認識した。同選手の4年間の資格停止処分は2021年12月22日から開始している。