iNADO WADA常任理事会を受けて:大麻と世界規程コンプライアンス方針の改定について

Outcomes of the Executive Committee Meeting: Cannabis and Revised Code Compliance Policy

内容概略

iNADOはWADA常任理事会の決定事項について反応を示した。現在競技会時に禁止されている大麻が2022年も同様の扱いとなる点については、歓迎しつつも今後も科学的観点からのみならず社会的な観点から見直し、禁止表に含むべきかのどうかの議論を専門家も交えて続けるべきだとした。また、世界規程の署名当事者を監視する方針を見直した点については、ポジティブな変更点であると歓迎しつつ、リスクの高い署名当事者に関しては監視対象の最優先グループに入れるなど公平な説明責任が求められることを要請した。