Japan Sport Fairness Commission

一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構

J-Fairnessは日本のアンチ・ドーピング体制の整備を推進しています

お知らせ

〜アスリートを孤独にしないために〜

クリーンアスリートソリダリティ

の活動を開始しました

J-Fairnessオンラインセッション

「アスリートの視点でワリエワ問題を考える」

〜専門家とアスリートの対話から〜

2022年2月26日に開催したセッションの報告ページを公開しました。

詳しくはこちらから

Latest News


11月18日 JADAは教育のデジタルプラットフォームであるADELにおいて、国内および国際レベルのアスリート向けコースの日本語版を公開したとリリースしています。自転車IFのUCIはIF独自のルールによって定められた禁止物質による制裁に関して争われたCASにおける裁定を歓迎するメッセージを発しています。昨日分を含め今週は4件のアンチ・ドーピング規則違反のリリースが確認されました。
11月17日 WADAは重要な決定事項の多い常任理事会と理事会の開催に関して周知しています。また国内アンチ・ドーピング機関の諮問機関メンバーを発表しています
全てのNews Pick Upはこちら

日本のアンチ・ドーピング活動はtoto(スポーツ振興くじ)の支援を受けています。