Japan Sport Fairness Commission

一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構

J-Fairnessは日本のアンチ・ドーピング体制の整備を推進しています

お知らせ

J-Fairnessオンラインセッション

「アスリートの視点でワリエワ問題を考える」

〜専門家とアスリートの対話から〜

2022年2月26日に開催したセッションの報告ページを公開しました。

詳しくはこちらから

Latest News


5月13日 自転車競技IFのUCIはアンチ・ドーピングを含めた包括的なインテグリティに対する対応策のリリースを行っています。昨日分を含め今週は6件のアンチ・ドーピング規則違反関連のリリースが確認されました。
5月12日 延期が決定したアジア競技大会に関してクリーンスポーツ活動がITAに委任されることが発表されています。WADAは2022年の年次シンポジウムにおけるアスリート向けセッションへの参加を呼びかけています。
5/12 UpDate 全てのNews Pick Upはこちら

日本のアンチ・ドーピング活動はtoto(スポーツ振興くじ)の支援を受けています。