Japan Sport Fairness Commission

一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構

J-Fairnessは日本のアンチ・ドーピング体制の整備を推進しています

Latest News


6月11日 ロシアは組織的ドーピングに関するCAS裁定によって2022年まで主要大会の開催や招致活動が禁止されています。しかし、バレーボールの2022年の男子世界選手権の開催に関し、他国での開催が困難であるためロシアでの開催が認められたというリリースが行われています。昨日の分を含め、今週は8件の規則違反のリリースが確認されました。
6月10日 WADAと日本の塩野義製薬クリーンスポーツ保護のための覚書の締結に関してリリースされています。

6/11 UpDate 全てのNews Pick Upはこちら

日本のアンチ・ドーピング活動はtoto(スポーツ振興くじ)の支援を受けています。