Japan Sport Fairness Commission

一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構

J-Fairnessは日本のアンチ・ドーピング体制の整備を推進しています

お知らせ

〜アスリートを孤独にしないために〜

クリーンアスリートソリダリティ

の活動を開始しました

J-Fairnessオンラインセッション

「アスリートの視点でワリエワ問題を考える」

〜専門家とアスリートの対話から〜

2022年2月26日に開催したセッションの報告ページを公開しました。

詳しくはこちらから

Latest News


7月1日 ウェイトリフティングIFのIWFはCASによって裁定された役員選挙に関しCASの勧告に従う報告をしています。また同様の選挙によって三宅宏実さんが理事に選出されました。今週は1件のアンチ・ドーピング規則違反に関連するリリースが確認されました。
6月30日 WADAはダークWebにおける禁止物質の販売に関する調査研究の結果を公表しています。またCASはウェイトリフティングIFのIWFの役員選挙においてロシア人の立候補者を除外しようとしたIWFの措置に対して是正すべきという裁定を下しています。
6/30 UpDate 全てのNews Pick Upはこちら

国際競技団体 ( IF's )

New ウェイトリフティング CASの裁定に関するIWFの声明

New ウェイトリフティング 選挙管理委員会でIWFのリニューアルを確認

New 陸上 Okagbareのさらなる追放により、ナイジェリア代表の4x100mチームの世界選手権予選タイムが失格に(検体の採取の回避、拒否又は不履行/ドーピング・コントロールの一部に不正干渉)

New 体操競技 Dora Hegyi、ITAのクリーンスポーツ大使に任命される

New ボクシング IBAが重要な決断を下し、IOCの声明に反応(パリ五輪の予選および本大会の運営からIBA除外の決定に対して)

ウェイトリフティング IWFはCASの決定を歓迎(2名の元会長に対するアンチ・ドーピングルールによる永久資格停止の制裁、Tamás Aján (ハンガリー)/Nicu Vlad(ルーマニア))

水泳 アクアティクス・インテグリティ・ユニット メンバー選出、ブダペストで開催されたFINA臨時総会で新ジェンダーインクルージョンポリシーを採択

水泳 クリーンストロークのみ FINA、ITAとのパートナーシップをさらに2年間延長

ボクシング IBA、マクラーレンの調査結果および勧告に対処へ

ボクシング Kremlev会長は、IBAの過去に関するフルスコープの調査をしてくれたマクラーレン教授のチームに感謝。

柔道 ウクライナ柔道連盟の書簡への回答。柔道には政治、戦争、差別の場はない


続きはこちら

日本のアンチ・ドーピング活動はtoto(スポーツ振興くじ)の支援を受けています。